博物館森 - 周智郡森町 - フォト【エブリタウン】
博物館森 のフォト
山の中の博物館森、季節は春、草木の緑が濃くなっています
Museum-mori deep in the mountain.
season is spring,
trees snd grass become green.、
博物館の前庭の躑躅の木に小鳥の巣があります
There is a little nest on twig of tree in front of museum-mori.
近在の画家、非常に綺麗な女性が描いた博物館森の雪景色、
当博物館の至宝の1つ。A beautiful wife of doctor gives me the picture of my villa or museum-mori.
洋画界の巨匠寺西進三郎画伯の作品、陽は又昇る、
当館所蔵。
博物館森がしかるべきところから顕彰された、その顕彰盾、
素晴らしいクリスタル製、ついでに館長まで恥ずかしながら顕彰されています。
近在の画家の作品、
近在の画家Y,Iさんの油彩、婦人像、
日展入選作家、光風会所属。
博物館森の看板、近在の作家、元教師、
材質は北海道のナラの木、書いてそれに彫った作品、これ自体が作品です。
洋画界の超巨匠、藤本東一良画伯の円熟期の作品、箱根双子山と芦ノ湖、彼の作品は号55万円の評価、これは8号です。
当館の至宝の1つ。
フランス、アルグレンの湯浴みするビーナスのレプリカ
霧にむせぶ博物館森、
友達の車、アルファロメオ
博物館森全景、石垣の素晴らしさに北欧から来た美人が感動、私は彼女の美に感動
明治3年我が国最初の近代コイン発行、銀貨、
1円、50銭、20銭、10銭、彫刻は外人に頼らないで天才技術者、加納夏雄氏の手による傑作、当館所蔵
染付の皿、時代は江戸末期か?、すがすがしい朝の靄の中船出、希望あふれる感じがしたので買いました
洋画界の巨匠、藤本東一良画伯の水彩画、彼の別荘のある妙高山の景色、当館所蔵
光風会所属の藤本東一良画伯のフラスコ画、
世界港展に出品作品、製造年月日まで記入された貴重作品、
藤本画伯研究には貴重な絵です、
場所はイエーメン、アデン港。
中国、清の最後の皇帝溥儀が退位の年の歴史的なコイン、
清王朝崩壊の年の記念的なコイン。
近在の画家松井和子さんの油彩、奥浜名湖
博物館森の看板、近在の友達である芸術家、
菊池さんの作品
近在の美人画家M,Tさんの油彩
a cot deep in the mountain
a little girl,
Painter Sawada Bunnichi's work.
古いカンテラランプ
背負子
鉄の古い茶釜
老木の杉、樹齢100年、博物館敷地内、
水釣瓶
博物館館長が5年間無事故無違反で運転したことで表彰されメダルを頂いた、
森町生まれ袋井市在住美人画家松井和子さんの油彩10号、
画家は一水会所属、多くの展覧会で入選、入賞新聞等にも掲載多数、袋井市久能城跡付近の景色
洋画界巨匠、光風会所属、理事、藤本東一良作品、
サイズ、20号、油彩、伊勢湾のヨット、
彼の作品は美術年鑑評価号55万円、
人間国宝が賞讃した金彩窯変黒備前、さる高貴な方の使用陶器と同じ作者の作品。当博物館森しかありません。
swords of Chougou's Morinoisimatu.
袋井市の著名な芸術家鬼秀さんの作品、筆立て、彼は黄綬褒章受賞作家です。博物館森の館長の友人です。
エルミタージュ美術館、カノーバ作、3美神、複製。
洋画界の巨匠、寺西進三郎画伯の富士山
美人書家、森下藍采さんの作品
袋井市の著名な書家、大橋藍舟さんの作品
博物館森のある土地の権利書、明治時代の貴重な文物です、大日本帝国、地券と呼ばれていました。
香炉
博物館森にカモシカが訪問
会社名 博物館森
読み方 ハクブツカンモリ
英語名 Museum-Mori
住所 静岡県周智郡森町亀久保497
電話番号 0538234864
カテゴリ 観光・旅行-博物館
近くの駅 遠州森駅
公式HP
ブログ http://mino.hama1.jp/
Twitter https://twitter.com/ishigakiyashiki
電話番号

0538234864

カテゴリ

観光・旅行-博物館

http://gei.kyo2.jp/
02/12 12:51 富士山 01/01 19:07 11/11 17:20 至宝
駐車場parking lot
10台、10cars will do.

Jane
価値が解る人であれ
無料で会社・ショップを効果的にPRできます!